麻績村福祉医療について

【福祉医療費給付事業】

医療機関等で支払った医療費一部負担金を、診療月から約2ヵ月後に村から口座振り込みにて払い戻します。
ただし、払い戻される金額は、自己負担(※)として1医療機関ごと約500円が差し引かれた額となります。
また、高額医療費やその他の医療給付(付加給付、公費負担等)がある場合には、それらを差し引いた残りの自己負担額が給付の対象となります。

【受給までの流れ】

《受給者証提示》→《医療機関で受診》→《窓口で医療費支払》→《福祉医療費の支給》

*受給者証を提示しないと支給が受けられない場合があります。必ずご提示ください。
*県外及び県内の一部医療機関では受給者証による受付がされない場合がありますが、その際には窓口で支払った領収証と印鑑をご持参のうえ役場住民課窓口で手続きをお願いいたします。

【支給対象とならないもの】

・医療保険適用外経費(容器代、シーツ代、文書料等) 、 入院時の食事代等

【受給対象者】

対 象 者

要 件

・重度心身障害者

(所得制限なし)

1 .特別児童扶養手等1級に該当する障害児

2 .身体障害者手帳1級~3級、または4級(要常時介護者)に該当する者

3 .療育手帳の交付を受けた者

4 .戦傷病手帳の交付を受けている者のうち、恩給法別表第1項~第4項に該当する者

5 .国民年金法による障害基礎年金受給に該当する程度の障害者

6 .精神保健法に規定される精神障害者

・乳幼児・児童・生徒

(所得制限なし)

1 .出生の日から満18歳に達する日以後の最初の3月31日までにあること

・母子家庭の者

(所得制限なし)

1 .配偶者のいない女子であって、現に18歳未満の児童又は18歳以上20歳未満の就学

中の者を扶養する者及びその者が扶養する18歳未満の児童等であること

・父母のいない者

(所得制限なし)

1 .母子福祉法附則第3条の規定に基づく父母のいない18歳未満の児童等であること

・父子家庭の者

(所得制限なし)

1 .配偶者のいない男子で、18歳未満の児童等を現に扶養する者及びその者が扶養する

18歳未満の児童等であること

このページに関してのお問い合わせ先

麻績村役場 住民課
TEL 0263-67-4854(住民課直通)
TEL 0263-67-4856(住民課保健直通)
Fax 0263-67-3094
※対応時間:平日(月~金曜日)8時30分~17時00分
メール omijumin@vill.omi.nagano.jp
メール(保健) omihoken@vill.omi.nagano.jp