電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

令和4年9月9日に政府で開催された物価・賃金・生活総合対策本部において、電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯等)に対し、1世帯あたり5万円を支給する方針が示されました。
麻績村においては、低所得世帯(住民税非課税世帯等)については、原則としてプッシュ型(申請不要)での支給とし、簡素な手続きで迅速に家計への支援を行います。

制度概要

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(1世帯あたり5万円)は、住民税均等割非課税世帯や令和4年1月から12月の間に家計急変のあった世帯を支援する新たな給付金です。

給付金の支給額

1世帯あたり5万円

支給対象と申請の手続き

①世帯全員の令和4年度「住民税均等割が非課税」の世帯のうち【お知らせ通知】が届いた世帯(プッシュ型)

    麻績村から令和4年11月21日以降に【お知らせ通知】が届きます。【お知らせ通知】が届くのは、令和3年度若しくは令和4年度の住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金又は令和2年度の特別定額給付金について麻績村からの支給実績のある方(世帯主と同一の口座名義の方に限る。)になります。

    ・【お知らせ通知】が届いた方は、【お知らせ通知】に記載されている振込先をご確認いただき、記載された振込先で問題なければ、令和4年12月9日(金)に振込ます。(振込日は予定)

    ・振込先を変更したい場合は、「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金支給口座登録等の届出書(様式第5号)」を令和4年12月1日(木)17時までに麻績村役場住民課へご提出ください。期限までの提出がない場合は、【お知らせ通知】に記載された口座への振込となります。

    ・給付金の支給を希望しない場合は、「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金受給拒否の届出書(様式第4号)」を令和4年12月1日(木)17時までに麻績村役場住民課へご提出ください。期限までに提出された場合は、給付金は支給されません。

    閉じる
②世帯全員の令和4年度「住民税均等割が非課税」の世帯のうち【確認書】が届いた世帯

    麻績村から令和4年11月21日以降に【確認書】が届きます。【確認書】が届くのは、上記①の【お知らせ通知】に該当しない方になります。

    ・【確認書】が届いた方は、内容をご確認のうえ、振込先等の必要事項を記入した上で【令和5年1月31日(火)】までに、【確認書】及び「振込先が確認出来る書類等」を麻績村役場住民課へご返送ください。

    ・なお、【確認書】が届いた方で、振込先に「公金受取口座」を選択した方は、「振込先が確認出来る書類等」は不要です。

    閉じる
③予期せず家計が急変し、令和4年1月から12月までの収入が減少し「住民税非課税相当」の収入となった世帯(家計急変世帯)

    申請が必要です。申請書に必要事項を記入して、添付書類とともに麻績村役場住民課へ提出してください。

    ・電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)(様式第3号)

    ・簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】(別紙)

    ・「令和4年中の収入の見込額」又は「任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類のコピー

    ※所得での申請を希望される方は、「簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】(別紙)」裏面(2枚目)をご使用ください。

    ※「令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」を家計急変世帯として申請し、支給された方につきましては、世帯構成が変わらない場合の所得基準は同じですが、支給を希望する方は申請期限までに申請が必要となります。ご注意ください。

    閉じる

申請期限

令和5年1月31日(火)

このページに関してのお問合せ先

麻績村役場 住民課
TEL 0263-67-4854(住民課直通)
TEL 0263-67-4856(住民課保健直通)
Fax 0263-67-3094
※対応時間:8時30分~17時15分(土,日,祝日を除く。)
メール omijumin@vill.omi.nagano.jp
メール(保健) omihoken@vill.omi.nagano.jp