風しん追加的対策について(対象:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方)

風しんが首都圏を中心に全国で流行しています。
風しんは感染力が強く、職場や電車など人が集まる場所で多くの人に感染させる可能性があり、成人が感染すると高熱・発しんの長期化など症状が重くなることがあります。
また、妊婦が感染すると、赤ちゃんが先天性風しん症候群になることがあります。
風しんの予防にはワクチンが有効です。令和3年度末まで全国で、これまで風しん予防接種を受ける機会がなかった方を対象に、抗体検査を実施し、抗体の低い方には予防接種を無料で実施します。
対象者へは、令和元年度から3か年かけて順次クーポン券を発送しますので、特定健診や事業所健診の際に、風しん抗体検査をお受けください。

実施期間

平成31年4月1日から令和4年3月31日まで

対象者

麻績村に住民票があり、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

今年度は昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの方を対象にクーポン券をすでに発送しています。
昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの方には、来年度以降クーポン券を発送します。
※昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの方で、今年度中に、風しん抗体検査・予防接種を希望する場合、申し出によりクーポン券を発行します。 保健センター保健師へお問い合わせください。

実施方法(抗体検査・予防接種実施の流れ)

①下記の抗体検査実施場所から抗体検査を受ける機関を選択します。
(※医療機関で受ける場合はお問い合わせの上、必要があれば予約を入れます。)
②抗体検査を受けます(採血により、風しんの抗体価を測定します)。
③後日、抗体検査の結果がお手元に届きます。
(※医療機関で受ける場合は、結果説明に、後日受診が必要となる場合があります。)
④抗体検査結果をご確認ください。抗体価が基準値より低かった場合は、風しんの定期予防接種の対象者となり、予防接種が必要です。
 予防接種を希望する医療機関にお問い合わせの上、必要があれば予約をいれます。クーポン券の通知に同封されている予防接種説明書をよくお読みになり、予防接種を受けてください。

抗体検査・予防接種費用

無料(全額村が負担します)

持ち物

クーポン券、住所の確認できる本人確認書類(運転免許証など)

抗体検査実施場所

次のいずれかの場所で受けられます。

(1)麻績村特定健診(会場:麻績村保健センター)
麻績村国民健康保険加入者以外の方でも抗体検査を受けられます。
6月 8日(土) 終了しました
6月10日(月) 終了しました
6月11日(火) 終了しました
9月 6日(金) 受付時間8:45~11:30 , 13:15~15:00
※受付は役場村民ホールです。抗体検査の予約は不要です。

(2)事業所健診
勤務先の事業所または加入する健康保険組合にご確認ください。

(3)医療機関
筑北地域の医療機関(玉井医院・松林医院・鳥羽医院)で抗体検査を受けられます。また、筑北地域以外でも、全国の実施医療機関で抗体検査を受けられます。実施医療機関については随時更新されますので、厚生労働省のホームページからご確認ください。

抗体検査・予防接種実施機関:風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関(厚生労働省)

このページに関してのお問合せ先

麻績村役場 住民課
TEL 0263-67-4854(住民課直通)
TEL 0263-67-4856(住民課保健直通)
Fax 0263-67-3094
※対応時間:8時30分~17時15分(土,日,祝日を除く。)
メール omijumin@vill.omi.nagano.jp
メール(保健) omihoken@vill.omi.nagano.jp