令和3年度 インフルエンザ予防接種費補助について

対象について

対象1:お子さん(生後6か月~18歳(高校3年生))

対象2:65歳以上の方及び、60歳以上65歳未満の方で、該当する疾病(*)により身体障害者手帳1級を有する方

 

対象1:接種日に麻績村に住所がある、生後6か月~18歳(高校3年生)の方

対象1の皆さんは任意予防接種です。

任意予防接種とは、法律に基づかない予防接種で、本人や保護者の希望により接種するものです。 公費助成で受けた任意予防接種により引き起こされた副反応により健康被害が生じた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく医薬品副作用被害救済制度及び村が加入している予防接種事故賠償保障保険により、一定の給付が行われる場合があります。

 

 

<補助内容>

接種1回にあたり2,000円までを補助します。 接種が受けられなかった場合の予診費用への補助はありません。

 

 

<接種回数>

生後6か月~12歳の方:2回  13歳以上の方:1回

 

 

<接種期間>

令和3年10月1日(金)~令和4年1月31日(金) この期間に接種を終えたものについて補助します。

※筑北地域3医療機関 では、10月20日(水)予約開始、11月1日(月)接種開始となります。

 

 

<申請期間>

接種終了後から、令和4年3月31日(木)まで(期限厳守)

 

 

<補助の受け方>

接種を受ける医療機関によって補助の受け方が違います。 ①筑北地域の3か所の医療機関で受ける方(玉井医院・鳥羽医院・松林医院) お会計時に補助を行います。 医療機関窓口で、補助額(2,000円)を差し引いた金額をお支払いください。 ②筑北地域以外のかかりつけ医等で受ける方 医療機関窓口で一旦、全額をお支払いいただき、後日、役場窓口で補助金申請の手続きを行ってください。 接種が2回必要なお子さんについては、2回目終了後に手続きを行ってください。

 

 

<申請に必要な物>

①予防接種を受けた際の領収書、②印鑑、③振込口座がわかるもの ④申請に必要な書類 住民課窓口でご記入いただくか、ダウンロードし記入してお持ちください。

 

 

<注意事項>

接種には、年齢にかかわらず、必ず保護者の方が付き添うようお願いします。

 

 

対象2:接種日に麻績村に住所がある、65歳以上の方及び、60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器、ヒト免疫不全ウイルスの疾病により身体障害者手帳1級を有する方の定期予防接種

 

<接種期間>

令和3年10月1日(金)~令和4年1月31日(月) この期間に接種を終えたものについて補助します。

※筑北地域3医療機関 では11月1日(月)接種開始となります。

 

 

<自己負担額>

ワクチン接種にかかる自己負担額 1,000円  接種できなかった場合の問診料等の自己負担額 920円

 

 

<補助の受け方>

接種した医療機関の窓口にて、自己負担額1,000円をお支払いください。

ただし、一部の医療機関で受けられた方は、後日補助金申請が必要な場合があります。

 

 

接種をされる方へのお願い

感染防止の3つの基本である➀身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗いの徹底もお願いします。

接種に当たっては、あらかじめ医療機関にお電話での予約をお願いします。また、ご予約を取り消す際も必ず医療機関に電話で連絡をし、後日予約を取り直してください。

インフルエンザワクチンは重症化予防などの効果がある一方で、発病を必ず防ぐわけではなく、接種時の体調などによって副反応が生じる場合があります。必ず、医師と相談の上、接種いただくとともに、接種後に体調に異変が生じた場合は医療機関にご相談いただくようお願いします。

このページに関してのお問合せ先

麻績村役場 住民課
TEL 0263-67-4854(住民課直通)
TEL 0263-67-4856(住民課保健直通)
Fax 0263-67-3094
※対応時間:8時30分~17時15分(土,日,祝日を除く。)
メール omijumin@vill.omi.nagano.jp
メール(保健) omihoken@vill.omi.nagano.jp