平成30年度松くい虫防除(薬剤空中散布)の大気濃度測定結果について

 松くい虫防除対策のための薬剤空中散布を平成30年6月22日(金)早朝から野間地区の年中原地籍の村有林において、森林病害虫等防除法に基づき定められている長野県防除実施基準を遵守し実施しました。

 この薬剤空中散布は、松くい虫の被害拡大を防ぐために麻績村・筑北村・生坂村・大町市八坂地区と合同で、松枯れの原因となる線虫を運ぶマツノマダラカミキリを防除するものです。麻績村の散布箇所につきましては人家の無い山林での散布を行いました。

 散布日前後で気中濃度を測定しました結果、数値は基準値以下でした。

 測定結果は下記の関連ファイルをご確認ください。