地域おこし協力隊を募集します

麻績村の大自然を感じながら生活をしてみませんか

DSC_0218.JPG

 麻績村は、善光寺街道の宿場として西国から善光寺へ参拝する人々の通りで賑わい、文化遺産や伝統行事が多く残る、昔ながらの農村風景が広がる自然に恵まれた静かな村です。

 麻績村では、地域おこし協力隊から田舎暮らしに向けて取り組む若者を募集しています。

【活動内容】

1.農業に携わっていただく協力隊

 麻績村で育てるリンゴは、寒暖の差を生かした実の固い蜜の入ったリンゴです。私たちと一緒にリンゴ栽培をしませんか。指導者がいますので安心して農業を学ぶことができます。

○基本活動

・農産物の栽培

・農産物の栽培(リンゴ、米、エゴマ等)管理技術の習得及び普及活動

・地域農業及び農林業者等の支援に関する活動

・耕作放棄地の再生・利用活動

・高付加価値農産物の栽培、普及、販売促進に関する活動

〇付随活動

各地域活動とともに、村民や他の協力隊との協働による地域活動にも可能な限り係っていただきます。

・地域行事等への支援活動

・住民の生活支援活動

・都市との交流支援活動

・その他村長が必要と認める事業

rinngo.JPG

↑収穫したりんごと協力隊員(農業研修生)たち

b0682459b03fd3cb310e73978f169964a58e5af8.JPG

↑田植えの様子

2.伝統工芸(紙漉、機織り、草木染め)を中心に携わっていただく協力隊

 麻績村は、村名のとおり伊勢の御厨に麻を献上して繁栄し、「草木染」の命名者山崎斌の生誕の地でもあります。自然が与えてくれる恵みの力で苧麻を栽培、草木染から機織りへ、そして楮を栽培して手漉き和紙を完成させていきます。

〇基本活動

・紙漉、機織り、草木染めの技術の習得及び普及活動

・機織り等の団体への支援に関する活動

・体験の受入れ等の活動

・製品の販売促進に関する活動

〇付随活動

各地域活動とともに、村民や他の協力隊との協働による地域活動にも可能な限り係っていただきます。

・地域行事等への支援活動

・住民の生活支援活動

・都市との交流支援活動

・その他村長が必要と認める事業

somemonodenntoukougeia.jpg

↑協力隊員の草木染の様子

orimomono.JPG

↑機織りをする協力隊員

3.子育て支援活動の企画・運営を中心に活動をしていただく協力隊

 麻績村では村の宝である子どもたちが、安心して活動ができる場所の確保と次世代を担う子どもたちの健全育成のために、関係機関と連携をして支援体制の充実を進めています。

〇基本活動

 小学生を対象とした「おみっこ元気くらぶ」、「放課後子ども教室」、「放課後児童クラブ」や未就園児の親子が集まる「ひだまり広場」などの子育て支援活動の企画・運営に携わっていただきます。

〇付随活動

各地域活動とともに、村民や他の協力隊との協働による地域活動にも可能な限り係っていただきます。

・地域行事等への支援活動

・住民の生活支援活動

・都市との交流支援活動

・その他村長が必要と認める事業

4e821c06378fbae9fac2e99e5d12a52b2050c91e.JPG

↑おみっこ元気くらぶでの「秘密基地づくり」の様子

【募集対象】

〇年 齢 平成29年4月1日現在で、おおむね20歳以上40歳以下の方。

〇性 別 問いません

〇住 所 現在、三大都市圏又は地方都市等(過疎地域等条件不利地域指定地域を除く)に居住し委嘱後に、住民票を麻績村に異動し移住できる方。

*詳細の地域要件は、総務省「地域おこし協力隊」サイト又は、村担当課までお問い合わせください。

〇普通自動車運転免許(AT限定を除く。)を取得し、日常的に普通自動車を運転している方。

〇集落になじむ意思があり、住民とともに地域活性化に取り組む意欲のある方。

〇心身ともに健康で意欲のある方。

〇不規則(土日及び祝日)な活動に対応できる方。

〇任期終了後、麻績村で引き続き、活動に携わる意欲のある方。

〇地域の活動やイベントにも参加できる方。

〇パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方。

〇家族で移住を考えている方を歓迎いたします。

〇保育士免許、幼稚園教諭、小中学校教員免許をお持ちの方。(子育て支援のみ)

【募集人員】  1.農業に携わっていただく協力隊 : 若干名

        2.伝統工芸(紙漉、機織り、草木染め)に携わっていただく協力隊:若干名

        3.子育て支援活動の企画・運営を中心に活動をしていただく協力隊:若干名

【活動開始時期】 平成30年1月頃から(必要に応じて相談します。)

【活動時間】   活動日数 原則として、週5日

         活動時間 原則として1日平均8時間

       ※活動時刻及び休日(週2日)は、業務内容により変動します。

【採用形態・期間】

○形態   麻績村地域おこし協力隊として麻績村長が委嘱します。

○期間   委嘱の日から1年間(活動実績により、最長3年間まで延長します。)

【報償費】   月額 166,000円

        子育て支援活動に携わる協力隊については、資格に応じて加算あり。

【待遇・福利厚生・休日・休暇】

〇保険   社会保険、雇用保険へ加入します。(掛金の個人負担はあります。)

      業務中の傷害保険は麻績村で加入します。

〇住居・活動車  住居は麻績村で用意します。活動車も原則として貸与します。

〇活動経費 協議の上、必要に応じて予算の範囲内で麻績村が負担します。

〇麻績村の嘱託職員に準じます。但し、休日に活動した場合は平日に振替休日とします。

【申込受付期間】  平成29年8月1日 ~ 平成29年9月30日

上記受付期間内において申込をいただいた方より順次、書類選考を経て

  面接を実施させていただきます

  なお、採用予定に達した場合は、その時点で申し込みを終了します。

1.jpg

【選考の流れ】

①応募用紙に記入の上、履歴書を添付して麻績村役場村づくり推進課に郵送又は持参してください。

(応募用紙はページ下のファイルをご利用ください。)

②審査方法   第1次選考 書類審査    第2次選考 面接審査

③結果のお知らせ

第1次選考(書類審査) 申込書類到着後おおむね2週間程度で合否の通知を差し上げます。

第2次選考(面接審査) 面接審査終了後おおむね2週間程度で合否の通知を差し上げます。

お問合せ方法など

(1)麻績村内の案内をご希望の方は、村づくり推進課まで電話かメールでご連絡ください。

   ※麻績村へお越しになる際の交通費、宿泊費等は個人負担になります。

(2)定住に関する支援 : 麻績村地域おこし協力隊期間終了後、麻績村に定住を希望する方に対して、定住に向けた支援を行います。(起業支援や就農支援、住居等に関する支援など)

(3)麻績村の協力隊員は、農業、里山環境保全、伝統工芸の復興・継承活動、子育て支援など、様々な分野で活動を行なっています。先輩隊員の活動事例をこちらのページからご覧いただけます。

 是非応募の際の参考にして下さい。

       

おみも  http://www.omimo.info/chiikiokoshi/

このページに関してのお問い合わせ先

麻績村役場 村づくり推進課
TEL 0263-67-4851(直通)  Fax 0263-67-3094
※対応時間:平日(月~金曜日)8時30分~17時00分
メール muradukuri@vill.omi.nagano.jp
※受付は24時間行っておりますが、ご返事は平日(月~金曜日)8時30分~17時00分にメール、お電話にて差し上げます。