聖湖へら鮒釣

更新日:2015.12.18

カテゴリ:遊ぶ・体験

標高1,000m へら鮒釣りの聖地

へら鮒釣りのメッカ 聖湖

美しい自然に癒されながら気軽に釣りが楽しめます

へら鮒釣りのメッカ、聖湖には、全国から太公望が訪れます。
岸部に整備された釣り専用桟橋で、美しい自然に癒されながらの釣りが楽しめます。

ルアーによるバスフィッシングもどうぞ。貸竿セットや餌も用意しています。
お気軽にお問い合せください。

電話 0263-67-2133(聖高原観光案内センター)

  • 聖湖は標高1,000m。湖底からの湧水由来の湖です。
    白樺やカラマツの森に囲まれた下界とは別世界の高原エリア。
  • 麻績ICから10分。
    首都圏、中京圏からも日帰り可能のロケーション。
  • 全面氷結する湖で越冬するへら鮒は元気いっぱい。
    初心者でも楽しめます。
聖湖は湧水由来の湖です。

営業のご案内

期間

聖湖解氷時(4月上旬)~結氷まで(12月中旬)

営業時間

午前8時30分~午後5時

料金

区分 1日券 午後券 回数券
一般 1,500円 800円 15,000円
中学生以下 800円 500円 8,000円
ルアー 1回/500円
貸竿セット(竿・エサ付き) 1,000円

割引サービス

区分 資格 割引料金
例会割引 例会人員8名以上(要申込み) 1,300円
シルバー料金 65歳以上の方
  • 年齢の証明できるもの(免許証・保険証等)を提示してください。
  • リピーターの方には聖湖専用シルバー券を発行します。
1,300円

禁止・制限事項

  • 竿は、21尺を超すものは使用できません。
  • へら鮒保護のため、フラシ使用は禁止します。
    ただし、大会、例会、取材等により前日までに許可を得た場合は1フラシ10kgまで使用できます。
  • 棚・釣り方は自由とします。
  • 所定の桟橋以外は釣禁止区域です。桟橋については釣りポイントのご案内をご覧ください。
  • 釣エサは、生エサの使用は禁止です。

釣りポイントのご案内

湖畔の岸部には全長約400mの釣り専用の木製桟橋が整備されています。
(街道桟橋・一本杉桟橋・崖桟橋・公園下桟橋・白樺桟橋・・・定員合計:260名)

桟橋 (1)街道桟橋 (2)一本杉桟橋 (3)崖桟橋 (4)公園下桟橋 (5)白樺桟橋
定員 60名 24名 54名 35名 74名
駐車場 聖体育館裏 桟橋裏又は北土手 北土手 北土手 聖体育館裏
写真 街道桟橋写真 一本杉桟橋写真 崖桟橋写真 公園下桟橋写真 白樺桟橋写真

聖湖釣りエリアMAP (553.7KB)

駐車場

  • 釣専用の駐車場をご利用ください。
  • 聖レイクサイド館の駐車場はご利用になれません。
  • 路上駐車は禁止です。

ご協力をお願いいたします。

ごみ等

  • 分類して所定の場所へ置いてください。
  • 生ごみはお持ち帰りください。

つり弁当

お弁当の注文を承ります。現地で係員にお申込ください。
釣弁当チラシ (387.6KB)

  • 前金制となっています。
  • 受付は10時までです。
  • 10時45分~11時45分に桟橋へお届けいたします。
  • 水曜日はお休みです。

ご予約:電話 0263-67-2133(聖高原観光案内センター)

その他

  • 係員の指示に従ってください。
  • 営業時間以外の事故、またお客様間でのトラブル等の責任は一切負いません。
  • 規則に従っていただけない場合はご退場いただくことがあります。
  • 聖湖は高原の自然湖です。美しい景観と環境の保全にご協力ください。
  • 大会、例会で休憩、表彰式などに利用できる施設もございます。ご相談ください。
  • 5月の第三日曜日にはヘラブナ釣り大会を開催しています。

交通のご案内

住所 〒399-7701
長野県東筑摩郡麻績村麻聖5889-1
お問い合せ先 聖高原観光案内センター
電話:0263-67-2133
交通(JR) 【東京から】
長野新幹線利用で長野まで[約1時間30分]
→ 篠ノ井線(松本方面へ)聖高原駅まで[約30分]
→ 村営バス[17分] ※タクシー有
【名古屋から】
中央西線特急しなの利用で松本まで[約2時間05分]
→ 篠ノ井線(長野方面へ)聖高原駅まで[約30分]
→ 村営バス[17分] ※タクシー有
交通(車) 【東京/名古屋/長野方面 共通】
長野自動車道麻績IC下車 → R403聖高原方面へ約10分

※聖高原での草花・山菜の採取は環境保護の為ご遠慮ください。

アクセス


このページの先頭へ戻る